ワックスシート 敏感肌用

  • 脱毛ワックスシート:6組(12枚)
  • ふきとりシート:3枚

製品説明

手軽ですばやい:シートをサッとはがすだけ。
長い脱毛効果:短時間ですべすべ肌が最大4週間続きます。
最短1.5mm※の短いムダ毛も効果的に脱毛(※毛の量や質により個人差があります)

成分:ロジン酸トリエチレングリコール、ロジン酸グリセリル、ポリエチレン、テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル、アーモンドオイル、酢酸トコフフェロール、香料、無着色

準備
1組のワックスシートを両手に挟み軽くこするよう温めます。(両手で挟むことによってはがしやすい状態になります。)

シートをはがす。
2枚1組のシートをゆっくりとはがして1枚にしてください。また、はがした後シートが丸まることがありますのでご注意ください。

脱毛したいお肌にシートをのせる。
脱毛したい部位に1枚のシートを毛の流れに沿って肌に貼ります。数秒間しっかりと肌にならします。
注意:この製品は、ワックスの粘着力を利用して毛を絡め取ります。お肌に長時間置いてもワックスは固まりませんので、ご注意ください。

一気にはがす。
毛の流れとは逆の方向に、シートを180度ひっくり返し、お肌に沿うように、一気に(瞬間に)はがします。
注意:ゆっくりはがすと、ワックスがお肌に残ることがあり、脱毛効果を弱める原因となります。また、お肌に対して真上に引っ張り上げると表皮剥離やアザができる原因になりますのでご注意ください。

脱毛後
脱毛後は、付属の拭き取りシートでやさしくお肌を拭いてください。または、ベビー用オイルなどをたっぷり含ませたコットン等で拭き取ってください。
注意:ワックスは油分を多く含んでいますので、ベビー用オイルなどで取ることができます。
水・石けん・アルコール等では落ちませんのでご注意ください。また、お肌を傷める原因になりますので、指や爪でこすったり、ひっかいたりしないでください。
使用前テスト(パッチテスト)は、毎回必ず行ってください。(ワックスシートと拭き取りシートの両方とも)ワックスシートを適当な大きさに切り取り、脱毛したい部分で「ご使用方法」に従いお試しください。使用後、拭き取りシートでお肌をきれいにします。その後、24時間以上たってお肌に異常(ヒリ ヒリ感、刺激、痛み、かゆみなど)がないことを確かめてからご使用ください。
異常が現れた場合は、使用しないでください。症状が改善しない場合は、専門医へご相談ください。
お肌の状態は、寝不足・ストレス・健康状態、ホルモン周期により変化しデリケートになりがちです。お肌がデリケートになっている場合は、ご使用を避けてください。

ムダ毛の長さは、1.5mm~5mm程度にしてください。 
お肌の水分を取り、クリーム、オイルが付いていない状態にしてください。初めて使用される方には、ベビー用パウダーを軽くつけてからのご使用をお勧めいたします。
ワックスシートは、数回ご使用することができます。その際は、使用済みシート2枚を貼り合わせ再度なじませてからご使用ください。ただし、ベビー用パウダーをご使用した場合や毛の付着量などにより粘着力が低下した場合は、お使いにならないでください。※使用済みのワックスシートを保管しての再利用はできません。 
脱毛しようとする部位が小範囲の時は、シートを適当な大きさに切ってから、お使いください(ワキの下など、毛の流れが一定でない部位は、シートを半分に切って、2回に分けて脱毛を行ってください。) 
脱毛は、毛を毛根から抜きますので多少の痛みを伴います。また、脱毛した刺激(剥離刺激)により、お肌が赤くなることがあります。しばらくして消失する場合は問題はございませんが、数時間しても症状が改善しない場合は、当該製品を持参し皮膚科専門医にご相談ください。
ご使用中やご使用後に、お肌に異常(ヒリヒリ感、刺激、痛み、かゆみ、かぶれ等)がある場合は、すぐに使用を中止し、ベビー用オイル等でお肌をふきとった後に充分な水で洗い流してください。症状が消失しない場合は、当該製品を持参し皮膚科専門医にご相談ください。 
同じ部位に連続して脱毛を行わないでください。お肌を傷めたり、色素沈着の原因になりますので、ご注意ください。 
目や口に入らないようにご注意ください。万一入った場合は、すぐに十分な水で洗い流し、当該製品を持参し医師にご相談ください。 
ワックスが、毛髪・アクセサリー・衣服・壁・床・家具・じゅうたんなどに付かないようご注意ください。 
脱毛後のお肌はデリケートになっていますので、ご使用後24時間は、制汗剤・香水・収れん作用のある化粧水・日焼け止めの使用は控え、海水浴・プール・日焼け等も避けてください。 
次回のご使用までに3日(72時間)以上あけてからご使用ください。