脱毛クリームの効果が続く期間とメリットを知りたい!

処理してもまたすぐに生えてくるムダ毛は、悩みの種ですね。そんなムダ毛処理の定番は脱毛クリーム。正確には、脱毛のように毛を抜くのではなく毛を溶かして取り除くものですので、「除毛」になります。処理しなくてすむように、医療脱毛で永久脱毛する方法もありますが、高い料金と多くの時間がかかります。自宅で手軽に脱毛できる脱毛クリームにはどんなメリットがあり、効果が続く期間はどれぐらいなのでしょうか?


■ムダ毛が生えるスピードはわきと手足とで異なる?
除毛後どのくらの期間でムダ毛が生えるのかを知っておくと、脱毛クリームや脱毛ムースなどの使用頻度の目安となります。一般的に、わき毛の場合は1日に約0.3ミリ伸びます。うで毛や足毛の場合は、0.2ミリから0.4ミリです。
どれぐらい伸びたら気になるかは人それぞれですが、肌露出の多くなる夏はこまめに脱毛して、なるべくお肌をツルツルにしておきたいもの。伸びるスピードが早い部位と遅い部位を別々に脱毛すると、長い期間お肌をツルツルに保てるでしょう。反対に肌露出の少ない冬は、全ての部位をまとめて脱毛しても良さそうです。


■脱毛クリームの効果が続く期間とは?
除毛後、次に脱毛クリームを使用するまでの期間、つまり脱毛クリームの効果が続く期間は、およそ3日から7日ぐらいです。この期間は、毛の量や質によって個人差があります。
一方、エステや脱毛サロンでの医療脱毛の場合は、毛周期といって4段階の毛の成長サイクルに合わせての脱毛となりますので、2カ月から3カ月に1回といった頻度になります。全身脱毛ならおよそ6回から10回かかりますので、1年から2年という長い期間が必要です。海水浴や、ノースリーブのドレスでパーティーに出席などといった場合には、長い期間待てませんので、前日に脱毛できる脱毛クリームが便利です。


■脱毛クリームのメリットとは?
脱毛初心者は髪の毛を切る感覚で、まずカミソリやシェーバーで脱毛することを考えるかもしれません。けれども、この方法はどうしても剃り残しができ、黒いポツポツが見えてしまうので、応急処置と思ったほうが良さそうです。
その点脱毛クリームは、クリームが毛穴の中まで入り込んで除毛するので、処理跡がきれいになります。使用方法も、お風呂に入るときについでに塗って3分ほどおいておき、シャワーで洗い流すだけとお手軽です。さらには1000円出してお釣りがくるような、お財布に優しい価格帯であることもメリットと言えます。


エステ並の効果とは言えないものの、カミソリなどで処理するよりも効果が長持ちする脱毛クリーム。特に、急いで脱毛したい時にはクリームでの脱毛が頼りになります。エステや脱毛サロンに通わなくても自宅で手軽に脱毛できる脱毛クリーム、一度試してみてはいかがでしょうか。